• 無料相談フォーム
  • 電話お問合せ

名古屋市 ベンツ・BMW・輸入車修理の実績

名古屋市昭和区檀渓通4-20

お問合せ

名古屋市のベンツ・BMW他輸入車修理ならエアストへ

ブログトップ

車種:Cクラスワゴン の記事 一覧 (新着順)

全3件 1件目から3件目まで表示


新しい商品車

投稿日時:2015年07月05日 16:39:46

新しく商品車として、M・ベンツ C300が増えました!

image

綺麗でかっこいいです。
H21年式でバックカメラもちゃんと付いてます。
お暇があれば、整備のついでにお車も見ていってください。
話は変わりますが、本日社長がコンビニのオニギリで当たりを引いたと大はしゃぎしていました。
この運気のおかげで車が売れるといいんですが・・・

すいません。私竹島は、一週間ほどお休みをいただいていたため・・・整備状況が分からない。といった状態で、今回整備のお話はなしです。
ですが、もうすぐ車検で数台まとめて入庫する予定です。
慌てふためく、菅原君の整備状況をご報告いたしますので、お待ち下さい。

メルセデス W203 Cクラス フューエルポンプ故障

投稿日時:2013年04月10日 22:57:27

約1か月ぶりのブログ更新する中村です(^_^;)

その間に桜が咲き、そして散りました(笑)

そして、その間にワタスの愛車が壊れました。

現在、修理中で、リフトアップされたまま数日が過ぎております。
image
image

ミスって折ってしまったボルトはいつ届くのでしょうか(´・ω・`)

しばらく代車生活の様相です。


さてさて、僕の車なんかいいんです。

今回お預かりしたのは赤いボディのW203 Cクラスです。

エンジンが止まるというので積車でお引き取りに伺いました。


持って帰ってきて、早速試運転。

快調快調。

ぐいぐい走る。

異常なし?

帰ろうかと思ったその時!


ブスッブスブスッ・・・・


なんて音しながら、かろうじてアイドリングしながら、
信号機手前で立ち往生( ゜Д ゜)ヤッベーナコリャ

道幅狭いし、後に車いるし、歩いてる女子高生に見られてるし!

ごめんなさい ゆるしてください メアドコウカンシマセンカ?( ゜Д ゜)ソコノジェイケイ、アナタノコトヨー


とりあえず、会社に電話してアルバイトの遠藤さんにレスキュー要請。

しかし、奥まった場所の為に場所が上手く説明できず(´Д`)

そうこうしている間に、再びエンジンの回転数が正常に戻ったので、行けるか?と思いながらも自走で会社へと戻りました。

センサーが悪さしてるのか?

しかし、テスター当てても、考えられるセンサーの点検・清掃しても、しばらくエンジンかけているとアイドリングが不安定になる。

そして、ついにエンジンが止まり、まったくかからなくなりました。

クランキングはするが、かかる様子は無し。

もしかして?と思い、インジェクタレールを見てみると、ガソリンが来ていませんでした。

そしたらやることは早いです。

後ろのシート外して、フューエルポンプを取り外します。
image
image

ポンプの通電確認等をして、見積もり⇒お客様にTELです。

作業の許可を頂いたら部品発注して、届いたら交換しました。

作業後、キーを回したら、正常にエンジンがかかりました(^_^)

試運転して、問題ない事を確認して、無事お客様にご返却することが出来ました。

これで、エンストに怯える事無く、安心してお乗りいただけますね(^ω^)


よかったよかった。

メルセデス・ベンツ W202 Cクラス マウント交換

投稿日時:2012年11月07日 23:28:45

どうも、中村です。
今日は少し日を遡(さかのぼ)りまして、当店のアルバイトEさんのCクラスの作業です。

というのも、自分のiPhone4S様が機嫌を損ねまして・・・(・_・;)
(早い話が故障です。)
写真が取れない状態に陥っておりまして、それで保存してあった写真を使ってブログを書こうという次第です。
ということは、EさんのCクラスの作業写真はお蔵入りを免れたと言うことですね\(^o^)/ヨカッタネ!

さて、バイトのEさんは車大好き人間でして、愛車のW202は2代目(台目)なんですが、
いかんせん年式も高くなってくるのでゴム類やオイル漏れ、取付部のガタとかに悩まされたりするわけです。

そうすると、僕に相談してくれるのですが、今回はエンジンマウントとミッションマウントを交換したいと、部品をネットで購入して持ってきてくれました。

image

image
EさんのCクラスはV型エンジン。
「直列だとエンジンマウント交換してる人いるみたいなんだけどね」とEさん。

やってみて分かりました。
家の駐車場じゃ出来ないです。
僕は左側のエンジンマウントは、車をリフトで上げてドラッグリンク(かじ取り機構)をずらして抜きました。
image
写真はマウント写ってないですが、この後ドラッグリンクをずらしました。

あーでもない、こーでもないとやりながら、交換は完了。

image

左が外したもの、右が新品。
新品の方がちょっと背が高いです。

そして、自分の車の部品をカメラに収めるツンツン頭(Eさん)(笑)
image

続いてミッションマウント。
これはカンタン(^_^)v

image

車上げると、見える位置に付いてます。
とっかえるだけ。
image

右が外したもの、左が新品。
新品のがちょっぴりノッポさん。
それだけ重いミッションを支えてきた証拠でしょうね。

ともかくマウント類は交換終了。
マウント類がヘタると車体に伝わる振動も大きくなりますから、高年式車に乗ってらっしゃる方は一度気にしてみてください。

以上、中村でした。

全3件 1件目から3件目まで表示


上へ戻る